ゲゲゲの鬼太郎 第6シリーズ 第1話「妖怪が目覚めた日」あらすじ&感想

2018-4-4-kitaro-001.jpg
2018年4月1日に放送された、ゲゲゲの鬼太郎 第6シリーズの
第1話「妖怪が目覚めた日」のあらすじと視聴後の感想です。

「ゲゲゲの鬼太郎」及び「アニメ ゲゲゲの鬼太郎 第6シリーズ」の
著作権等は全て「水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション」に帰属します。
©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

※記事の続きは「続きを読む」からどうぞ↓

カラ~ンコロンと下駄の音を響かせて、我らが鬼太郎が帰ってきました!
吉幾三さんがOP/EDを歌い、戸田恵子さんが鬼太郎を演じる第3期の
再放送を観て、幼稚園の頃に鬼太郎が大好きになったわたくし。
この時をとっても楽しみに待っておりました(^o^)v

幼い頃は広告の裏にボールペンで鬼太郎の絵を描くのが大好きでしたし、
親戚が家に尋ねて来る度に、油すましや砂かけばばあなどの妖怪の
説明を勝手に始めるような子でした。(←本人には記憶が無いですが)

庭に生えている松の木の葉をちぎって投げて「髪の毛針~!」とか、
大人が履いてる下駄を飛ばして「リモコン下駄~!」なんて遊ぶのも
大好きでした。母にねだってお手製のちゃんちゃんこを縫ってもらった
こともありましたっけ。

レンタルビデオ店に赴く度に、親や祖父母にモノクロの第1期や、
初カラー作品の第2期をレンタルしてもらい、VHSに録画した3期の
鬼太郎と一緒に楽しんでおりました。もちろん水木しげる先生の原作も
夢中になって読み漁りました。1期や2期のレンタルビデオは全話収録は
されておらず、ピックアップされた作品が幾つか入っていたと記憶して
います。完全収録版がDVDとして発売されたのは、わたしが大人になって
からでしたね。いまでは東映アニメオンデマンドなどの動画配信サイトで
手軽に視聴することもできます。いい時代になりました。

その後の4期や5期も全話観ましたし、今は手放してしまってありませんが、
1期~4期までのDVD-BOXも購入しておりました。ウエンツ瑛士さん主演の
実写映画は劇場まで足を運びましたしDVDも買いました。5期の劇場版は
高山みなみさんら声優さんが舞台挨拶に来る先行試写会にも行ったっけな。

わたしは、マンガもアニメもゲームも実写も、どの鬼太郎も大好きです。
よく「◯期の鬼太郎は原作とイメージが違う!」とか「こんなの鬼太郎じゃねー!」
とおっしゃる「原作原理主義」、「アニメ◯期原理主義」な方もおられますが、あまり
そういう部分にこだわらず、気楽に楽しむ方が良いのではないかな~と思います。
いや、もちろん水木先生の原作や、各シリーズそれぞれ素晴らしいので、
そういう方のお気持も痛い程わかるのですけどね…(^O^;)

現に昔のわたしも同じような感じで、新しい鬼太郎に対して少なからず文句を
垂れたりしてました。でもまあ、そうやって「あーだこーだ」ブツブツ言いながら
観るっていう楽しみ方もありっちゃありですよねw

しかしそう考えると、結局それって原作や各シリーズに対する愛情のあらわれ
ですよね。思い入れが強いからこそ起こり得る現象というか。鬼太郎に対する
気持ちの強さと言うか、そういうものを感じます。

ただ、原点回帰をうたった第4期でさえ、妖怪のデザインや物語が原作と
結構かけ離れてたりする部分もあったりしますしね。原作だけを馬鹿丁寧に
なぞっただけの鬼太郎よりも、アニメスタッフさんやキャストの皆さんが
一生懸命頭を悩ませ労力を注いだまったく新しい鬼太郎たちの物語の方が、
単純に魅力を感じたりもします。何度も何度も繰り返し「蘇る」鬼太郎だからこそ、
同じ内容になってしまわない工夫も必要なのではないかと思ったりするわけです。
そこにこそアニメ鬼太郎の楽しみ方があるのではないかなとも思うのであります。

自分がかつて子供の頃そうであったように、今を生きる子供たちが鬼太郎のアニメを
観ることで、アニメは元より水木先生の原作や妖怪そのものにも興味を持ち、鬼太郎の
世界や妖怪の世界を楽しむことができるようになることが何よりではないかと思います。

さて、約10年スパンで繰り返しリメイクされつづけて来たゲゲゲの鬼太郎。
日本のアニメ史においても、そのような扱いをされているアニメはかなり
稀な存在だと思います。

わたしは今年で35歳になるわけですが、わたしの母は現在60代です。
母は子供の頃にモノクロの第1期鬼太郎を観ていたと言っていましたので、
もしわたしに子供がいて、今期の鬼太郎を視聴したとすれば、三代に渡って
それぞれの時代の鬼太郎を観つづけた…ということになります。実際にそういう
ご家庭も多いのではないでしょうか?これって結構凄いことですよね。
やっぱり鬼太郎は日本のアニメ史にとっても特別な存在なのでございます。

今回からゲゲゲの鬼太郎 第6シリーズの各話を視聴した感想などを、
綴っていこうと思います。詳しい内容はぜひアニメ本編をごらんになって
みて下さい。CD/DVD/BDが発売された暁にはぜひ購入しましょうw
わたしは子供用のおもちゃやゲームも含めてちまちまと購入予定です(`・ω・´)ゞ

2018-4-4-kitaro-002.jpg
まずはOP(オープニング)から。
遠くに都会のビル群を臨む、なんてことはない町中。

2018-4-4-kitaro-003.jpg
次の瞬間その日常的風景は
一瞬にして青い炎に包まれます。

2018-4-4-kitaro-004.jpg
炎が消えると町並みは消え去り、辺りは墓場に。
月明かりの下にのびる影。

2018-4-4-kitaro-005.jpg
鬼太郎誕生シーンのカットイン。鬼太郎は墓場から生まれました。
お母さんの亡骸や土をくぐって地中から這い出してきたわけですね。
鬼太郎夜話やアニメ鬼太郎でも鬼太郎の誕生は描かれますが、
やはりこのシーンはアニメ「墓場鬼太郎」を思い出させますね。

2018-4-4-kitaro-006.jpg
難病に侵され、ドロドロに溶けたミイラ男状態の父親から、
目玉が流れ落ちるシーンのカットイン。朝の時間帯に放送
されるアニメでこの描写はなかなか攻めてます。

2018-4-4-kitaro-006-2.gif
墓場鬼太郎テイストなカットをGIFアニメで。

2018-4-4-kitaro-007.jpg
ゲゲゲの鬼太郎のタイトルが登場。
この鬼太郎と目玉おやじの絵、かなり好きです。

2018-4-4-kitaro-007-2.gif
鬼太郎の「鬼」の字の上にヤモリがヒョコッと
出てくるのが可愛い。凝ってるなあ。
今期はこのあたりのセンスがひかりますね。

2018-4-4-kitaro-008.jpg
「朝は寝床でグーグーグー」の場面。
行灯(あんどん)が部屋の明かりとして置いてあります。
化け猫は行灯の油を舐めるといいますが、ネコ娘あたりが
夜な夜なペロペロしてたりしないかなw?

2018-4-4-kitaro-009.jpg
「おばけにゃ学校も」の場面。
神社の境内で妖怪がたくさんうろちょろ。
傘化け、一反木綿、カワウソ、すねこすり、こなきじじいに
砂かけばばあ。

2018-4-4-kitaro-010.jpg
わかりにくいですが、左上に豆腐小僧がいます。豆腐小僧は
今回の第1話本編でもちょこっとだけ登場しています。右手前の
妖怪は最初なにかわからなかったのですが、磯女っぽいですかね?
ビジュアルが今までと違いすぎて確信は持てないですけど(@_@;)
磯女か濡れ女かな。傘化けなんかは5期と比べて原作寄りの
見た目になってますね。

2018-4-4-kitaro-011.jpg
「しけんもなんにもない」の場面。
ねずみ男が登場。3期でもこの場面でねずみ男がマイクを持って歌って
いますが、ねずみ男の羽織っているガウンの色も今回の6期では3期と
同じで青みがかった灰色なので、ちょっとそのことを思い出しました。

2018-4-4-kitaro-011-2.gif
「ゲッゲッ」の場面をGIFアニメで。
夕刻。電車に乗っているネコ娘。
ガラス窓に映る顔だけ化け猫に変貌。
ここの演出大好き。手前の人間姿の方は
口も開けてないのに窓の方は口も開いてるw

2018-4-4-kitaro-012.jpg
「夜は墓場で運動会」の場面。
土ころび転がしが行われていますw
後ろには油すましやら手の目やら一本だたらやらの姿が。

2018-4-4-kitaro-013.jpg
つづいての競技は綱引き。
鏡じじい、傘化け、カワウソ。

2018-4-4-kitaro-014.jpg
まさかのチンポ大先生、のっぺらぼう、まくらがえし。
丸毛が紅白扇子を持って応援してるのがかわいいw

2018-4-4-kitaro-015.jpg
つづいて二人三脚。キジムナーと一緒に走る目玉親父も
3期のOPを彷彿とさせますね。

2018-4-4-kitaro-016.jpg
みんな下手くそかw
つるべ落としのデザインが割と前作5期に近い。

2018-4-4-kitaro-017.jpg
こなきじじいが密かに石化して受け身をとっています。
細かいところまで描かれていますw

2018-4-4-kitaro-018.jpg
「病気もなんにもない」の場面。
コケた後なのでちゃんとねずみ男が汚れてます。

2018-4-4-kitaro-019.jpg
「みんなで歌おう」の場面。
ゲゲゲの森。カラスが登場。
鬼太郎と言えばカラス。一反木綿に乗って飛ぶのも
いいけど、カラスヘリでのんびり優雅に飛ぶ鬼太郎も大好き。

2018-4-4-kitaro-020.jpg
ミノムシっぽいやつが登場。
このミノムシっぽいやつは水木先生の漫画にもちょくちょく
出てきましたよね確か。なんかクチバシみたいのがあるやつw
1期のOPだとミノの中身は完全に虫でしたが、今回と同じように
ミノが上下する演出がありましたね。

2018-4-4-kitaro-021.jpg
こちらが今回の鬼太郎ハウス。わたしは観ていないので
なんとも言えないのですが、以前妖怪ウオッチとコラボした
時のゲゲゲハウスのデザインとほぼ同じだという情報を
ネット上で見かけました。妖怪ウオッチの方もいつかチェック
してみたいですね。ここまでがOPです。

しかしなんですね。OPって今まで女性が歌ったことないですよね。
エンディングだと加藤みどりさんとかがカランコロンのうたを歌って
ましたが、オープニングは全部男性。次の第7期あたりで女性の
シンガーにゲゲゲのうたを歌ってもらうのも変化があって良いかも?


氷川きよしさん ゲゲゲの鬼太郎TVサイズ

2018-4-4-kitaro-022.jpg
ここから本編。事の起こり。渋谷のスクランブル交差点で動画配信者の
チャラトミが自撮り棒を持ってスタンバイ。

2018-4-4-kitaro-023.jpg
今回の配信ネタは、
「渋谷で信号無視したらどうなるか」です。

2018-4-4-kitaro-024.jpg
「ばっきゃろー、あぶねーだろが!オッラーン!!」
と運転手たちから怒鳴られまくるチャラトミ。うーんゴミクズ。

2018-4-4-kitaro-025.jpg
チャラトミ「お前ら脇役、俺主役~♪」と
悦に入るチャラトミ。

2018-4-4-kitaro-026.jpg
「・・・おや!? チャラトミのようすが・・・!」

2018-4-4-kitaro-027.jpg
「おめでとう!チャラトミはチャラノキにしんかした!」
チャラトミよ、お前のような輩にBキャンは無しだ!

2018-4-4-kitaro-028.jpg
カシャ!

2018-4-4-kitaro-029.jpg
とりあえず…な感じで平然とその様子を写メる皆様。
う~ん現代の闇。この時代に生きる人間の異様さが
描かれていますわね。

こんなの実際に起こったら勿論逃げる人のほうが多いでしょうが、
でもこれ、決して大げさなことでなく、実際に人が死んだり事故が
起こったりした際に、とりあえず写真を撮る人って結構多いみたい
です。野次馬根性も時代とともにどんどん変化しておるわけです。
昔ネットの知り合いで、水死体が発見されて騒ぎになってたから
写メ撮ったと自慢していた人もいましたし(^O^;)

2018-4-4-kitaro-031.jpg
ニコ動のような動画配信サイトにもその様子が投稿され
大騒ぎ。ブーンはちょっと古いw

2018-4-4-kitaro-031-2.gif
チャラトミ(木)の上空を透明な「何者か」が移動する。

2018-4-4-kitaro-032.jpg
すると、チャラトミだけでなく、周りのギャラリーたちも
次々に赤い木になってしまいます。

2018-4-4-kitaro-033.jpg
あっという間にスクランブル交差点のど真ん中に
小さな森が誕生しました。これはこれで悪くない画。

2018-4-4-kitaro-033-2.gif
タイトル「第一話 妖怪が目覚めた日」。
文字がうねうねと動くのが味わい深くて好きです。

2018-4-4-kitaro-034.jpg
人間が木になってしまうというニュースがテレビで放映。
兵器説、ウイルス説、宇宙人説など色々と憶測が飛び交います。

2018-4-4-kitaro-035.jpg
そんな中、人間の子どもたちがその話題で何やらもめています。
左のメガネ君が「今回の事件は妖怪のせいだよ」と言い出した
ことが事の発端です。「妖怪なんているわけねーだろ」と言われ
ながらも「妖怪ポストに手紙を出せば鬼太郎がカランコロンと来て
くれるんだ!」と一歩も引きません。どうやらおばあちゃんに妖怪の
話を聞かされて育った子のようです。左の女の子だけは味方をして
くれます。妖怪のせいなのね?そうなのね?

2018-4-4-kitaro-036.jpg
「鬼太郎ってなんだよ?妖怪ポストなんてどこにあるんだよ?」と攻め
られ、口ごもってしまうメガネ君。女の子がスマホで質問して調べてあげると
手を差し伸べますが、女の子自身も「答えなんて返ってこないよね」と最初
から諦めモード。女の子の名前は「犬山まな」。このアニメの人間のヒロイン。

余談。このシーンで右側の男の子が「デカまなだ!」とまなちゃんを
からかう場面があるのですが、ついつい「デカマラだ!」に聞こえて
しまったのです。水木先生のマンガにも「マラ(男性器)」を扱う描写や、
マラそのものがタイトルになっているマンガがありますので、水木漫画
原作の鬼太郎を観ていると、余計に「デカマラだ!」に聞こえてしまった
訳でありました。余談終わり。失礼しましたm(_ _)m

2018-4-4-kitaro-037.jpg
妖怪ポストの場所をスマホ(大仏エディション)で質問。
白毫(びゃくごう)がスマホのカメラレンズになっている。
中学1年生にしてこのセンス…。まな…恐ろしい娘っ!!

愛知県の犬山という地域の近くには「布袋の大仏」という
大仏様がおられるそうなので、それにかけて大仏好き設定
なのかも?

2018-4-4-kitaro-038.jpg
スマホを操作し、まなの質問に応える女性。
まあ…この影はネコ娘ですよねw 今回はここだけの出演です。

2018-4-4-kitaro-039.jpg
dog_manaさんの質問。
「妖怪ポストはどこにありますか?」

2018-4-4-kitaro-040.jpg
nya3_nekoさんの回答。ニャニャニャのネコ娘ってことか。
ゲゲゲの鬼太郎だけに「geegle」ってところが良いですねw
そうそう、犬山まなちゃんの犬山という苗字に関してですが、
妖怪のヒロインがネコ娘なので、人間のヒロインはそれに
対して「犬」なのではないかとの憶測がネット上でも出ており
ました。なかなか頷ける意見です。

2018-4-4-kitaro-041.jpg
映画のまち調布市。どうやら犬山まなちゃんたちは
調布市に住んでいるようです。ご存知水木しげる先生が
漫画家として活動しておられた街です。鬼太郎茶屋を目当てに
何度か訪れたことがありますが、自然も程よく残っていて、住み
やすそうな街なんですよね。いつか移住したい。

2018-4-4-kitaro-042.jpg
ネコ娘が教えてくれたURLによれば、
どうやらこの暗い路地裏に妖怪ポストがあるようです。

2018-4-4-kitaro-043.jpg
おぉ、ありました。
おばけのポストに手紙を入れりゃどこかで鬼太郎の下駄の音。

2018-4-4-kitaro-043-2.gif
手紙をねずみ→ネコ→カラスが協力して鬼太郎の元へ届けます。
こういう描写はとっても素敵。特に初回だから、手紙がどのように
鬼太郎へ届けられるかを子供に説明する描写ってのも大事ですね。
虫やら動物やらの協力も鬼太郎には欠かせない要素のひとつです。
パソコンやスマホを妖怪が使っていたとしても、大事なところはいつも
通り原始的でアナログな安心感。

2018-4-4-kitaro-044.jpg
時は夕刻・逢魔が時。
学校帰りのまなちゃんたち。

2018-4-4-kitaro-045.jpg
突如、木陰からカラスたちが羽ばたきます。
同時に外灯の明かりがひとつふたつとつき始めます。

2018-4-4-kitaro-046.jpg
カラン…コロン…

2018-4-4-kitaro-047.jpg
後方から聞こえてくる下駄の音。
メガネ君の言葉を思い出し、恐る恐る
振り返るまなちゃんたち。

2018-4-4-kitaro-048.jpg
後方確認!(syamuさん風に)

2018-4-4-kitaro-049.jpg
いませんでした~(羽鳥慎一風に)

2018-4-4-kitaro-050.jpg
ε-(´∀`*)ホッ

2018-4-4-kitaro-051.jpg
フェイントだ、前から来るぞ気をつけろ!!

2018-4-4-kitaro-052.jpg
うわあああああ!まなちゃんを置いて逃げる男の子。
ここ、原作の水木走り(両手を上に上げて)だともっと面白かったと思うw

2018-4-4-kitaro-052-2.gif
6期の鬼太郎君登場です!
かわいい(*´▽`*)

2018-4-4-kitaro-053.jpg
まな「あんた誰よっ!」
鬼太郎「ゲゲゲの鬼太郎だ。まみって君か?」

2018-4-4-kitaro-054.jpg
名前を間違えられて人相が急変するまなちゃん。

2018-4-4-kitaro-054-2.gif
まな「まなだよ!犬山まな!!」
ホッペをグイグイされる鬼太郎かわいい(*´ω`*)

2018-4-4-kitaro-055.jpg
「手紙をくれたのはお嬢さんかね?」と、
鬼太郎の髪の毛の中からヒョコッと目玉おやじが登場。
ちなみに原作なんかだと鬼太郎の潰れた左目の中が
目玉おやじの部屋になってたりして、そこからヒョコッと
出てきたりもしますね。さすがにアニメではそのような
描写はないですけど。

2018-4-4-kitaro-056.jpg
兎にも角にもそれを目撃してしまうまなちゃん。

2018-4-4-kitaro-056-2.gif
「ぎょえーーっっ!!」っとムーンブルクの王のようなリアクションで
後ずさるまなちゃん。鬼太郎から「ボクの父さんだ」と紹介されるも、
「ナイナイナイナイ、あり得ない!」と全否定。

2018-4-4-kitaro-057.jpg
渋谷で起こっている人間が木になる事件。
そのニュースをスマホを使って目玉おやじに見せるまなちゃん。
目玉おやじ「これは吸血木じゃ!」。どうやらこの木の正体は
吸血鬼ならぬ吸血木。人間の血を養分に育つ木のようです。
「知ってるなら渋谷へ行こう!」とまなに引っ張られて渋谷へ。

2018-4-4-kitaro-058.jpg
渋谷へ到着。スマホに興味津々の目玉おやじはまなに
スマホを拝借し動画サイトを検索中。しかし、nyanyanyaTVの
TVアニメ「ニャニャニャの猫子さん」が気になりすぎます。
しかも既にセカンドシーズンに突入しているという人気ぶり。

2018-4-4-kitaro-059.jpg
水木先生の原作では、ネコ娘という名前がつけられる前に、
「猫子」という名前でネコ娘のプロトタイプが登場していたんです。
髪の毛もこの画像のようにちょっとパンチの効いた感じでした。

2018-4-4-kitaro-060.jpg
そうこうしていると、目玉おやじがチャラトミのチャンネルへと
辿り着きます。目玉おやじが注目したのはその中の動画。
タイトルは「妖しい封印を見つけたのではがしてみた!」です。

2018-4-4-kitaro-060-2.gif
石に貼り付けてある御札を剥がし、その石を割るという暴挙。
うーん、清々しいまでのどクズっぷり。

2018-4-4-kitaro-061.jpg
でもこのシーンで良かったなと思ったのは、高評価だけでなく、
それに迫る勢いでちゃんと低評価が入っていたことでした。
「良いやつばかりじゃないけど、悪いやつばかりでもない」と言う
ブルーハーツのTRAIN-TRAINの歌詞を思い出しました。

この封印は「のびあがり」と呼ばれる妖怪を封じたもので、それを
いたずらに解いたことが今回の騒ぎの原因だと言う目玉おやじ。
のびあがりは吸血木の種を人間に植え付ける張本人です。

2018-4-4-kitaro-062.jpg
鬼太郎「ここからはボクたちがやる、君は帰れ」
まな「まってよ、私が手紙出したんだよ?ついて行ってもいいでしょ?」

2018-4-4-kitaro-063.jpg
鬼太郎「危険な目に遭うぞ。忠告したからな」
それでも頑なについて行くと言うまなちゃん。

2018-4-4-kitaro-064.jpg
大都市に降り注ぐ雨水を一時的に溜めておく
地下貯水槽へやってきました。この近くに先程の
封印の石が置いてあったようです。

2018-4-4-kitaro-065.jpg
ここで鬼太郎の妖怪アンテナ(妖気アンテナ)が
ピュイーンとおっ立ちます。このアンテナの立つ音がですね、
なんというか、懐かしい音なんですよ。ちょっと3期を彷彿とさせる
と言いますか。確実に3期のアンテナの音を意識はしてるという音。

2018-4-4-kitaro-065-2.gif
アンテナの反応に狂いはありませんでした。
通気口から妖怪がニュルリと登場です。

2018-4-4-kitaro-066.jpg
のびあがり。吸血木の種を人間に植え付けて
木に変えてしまいます。原作では鬼太郎に「くじらのよう」と
形容されたりもしていました。基本的に人間には見えない化物です。

2018-4-4-kitaro-067.jpg
まなちゃんの目線。
妖怪の姿は見えず、少し空気がよどんでいるだけ。

2018-4-4-kitaro-068.jpg
じっと目を凝らしますが見えません。
まな「何もいないよ~?」 鬼太郎が「シッ!」と
口を塞ぎますが、時すでにお寿司。

2018-4-4-kitaro-069.jpg
のびあがりがまなちゃんの声に反応します。
気づかれた!

2018-4-4-kitaro-070.jpg
まなちゃんを突き飛ばし、身代わりにのびあがりに掴まって
しまう鬼太郎。手に吸血木の種を植え付けられてしまいます。
余談ですが、当日のネットの実況スレでは「鼻くそつけられた」と
いうレスで賑わっていました。鼻くそだったらただの嫌がらせで
済むんですけどね…(^O^;)

2018-4-4-kitaro-071.jpg
のびあがりは鬼太郎に種を植え付けて(卑猥な表現だな)去って
行きました。鬼太郎を心配するまなちゃん。

2018-4-4-kitaro-072.jpg
鬼太郎「ほっといてくれ…」

2018-4-4-kitaro-073.jpg
まな「ほっとけないよ…」
ということで鬼太郎を自宅へ連れて帰るまなちゃん。

2018-4-4-kitaro-074.jpg
まなの自宅の庭先で苦しみもがく鬼太郎。
まな「ちょっと!大丈夫!?」

2018-4-4-kitaro-075.jpg
まなが駆け寄ると、鬼太郎の足は既に吸血木と化していました。
抱きかかえて起こそうにも根っこが地面に張ってしまい、動かす
ことも不可能です。

2018-4-4-kitaro-076.jpg
鬼太郎「とうさああああああああああああああああああああん」
鬼太郎は父を呼びながら吸血鬼になってしまいました。

2018-4-4-kitaro-077.jpg
鬼太郎の変わり果てた姿に涙を流す目玉のおやじ。
しかし、その時まなが気づきます。吸血木と化した鬼太郎の枝に、
花がついていることに。木になってしまっても、鬼太郎が生きて
くれていることを喜ぶ目玉おやじ。

2018-4-4-kitaro-078.jpg
まな「鬼太郎はわたしの身代わりになってくれたんだよね…」
目玉おやじ「そうじゃ」

まな「私には何も見えなかったけどあそこには居たんだ…のびあがりが…」
目玉おやじ「いいかな、まなちゃん。見えているものだけが全てじゃない。」

そう言いながら目玉おやじが優しくまなちゃんに語りかけ、説明を始めます。
ここの野沢雅子さんの演技はさすがの一言。我が子鬼太郎が木になって
しまった悲しさ悔しさ、それでも鬼太郎が生きていてくれた喜びと嬉しさ、
そんな中で涙を流す目玉おやじでしたが、その涙を拭い、何も知らない
人間の女の子に優しく語りかける姿は、まるでおじいちゃんやおばあちゃんが
愛しい子供を諭すような語り口でした。

2018-4-4-kitaro-079.jpg
人間の目に見えている世界とは、世界の中のほんの一部であり、目に見えない
世界や目に見えない者がこの世の中には存在する。その一例が妖怪であり、
その中には悪さを働く者も紛れ込んでいる。それらは人の心の闇に惹かれる
とのことでした。

2018-4-4-kitaro-080.jpg
目玉おやじ「わかるかな?まなちゃん」
まな「わからない…わからないけど…わかりたい」
ここ、凄く好きです。いきなり「わかった」と言わないところに好感が持てます。
目には見えないけどたくさんの人間を木に変えてしまう悪さを働くのびあがり。
のびあがりに襲われるも、自分のことを文字通り命をかけて救ってくれた鬼太郎。
突然眼の前に妖怪なる未知の存在が現れて混乱しているだろうに、それでも
それらの事象を「わからないけどわかりたい」と言うまなちゃん。ええ子やで。

2018-4-4-kitaro-081.jpg
と、ここでまなちゃんが何かを見つけます。

2018-4-4-kitaro-082.jpg
月明かりに照らされて、鬼太郎の木の枝の上に
何かが座っているのです。

2018-4-4-kitaro-083.jpg
アップにしてみます。一瞬なのでリアルタイムで視聴していた時はわかり
ませんでしたが、OPにも登場した「豆腐小僧」でした。今まで見えなかった
者の姿が見えるようになってきた。まなちゃんの意識が変わり始めたことを
あらわすシーンですね。豆腐小僧、今後も割と登場頻度高くなるのかな?

2018-4-4-kitaro-084.jpg
「なに?今の!?」ってな感じで目をゴシゴシ。
もう一度枝を見あげると豆腐小僧の姿は既にありませんでした。

2018-4-4-kitaro-085.jpg
その様子を見ながら、微笑ましくクスクスと笑う目玉おやじ。
いいなあこういうやりとり。

2018-4-4-kitaro-086.jpg
数日が経ち、渋谷以外の場所でも人間が木に変わる事件が次々発生。
それに併せるように、鬼太郎の木の枝についた花は大きく膨らみ、
つぼみとなり、やがて実がついたのでした。

2018-4-4-kitaro-087.jpg
まな「鬼太郎や目玉のおやじさんはどうして人間を助けてくれるの?」

2018-4-4-kitaro-088.jpg
目玉おやじ「鬼太郎が幼い頃、水木という人間の青年に助けてもらった。
その恩返しみたいなもんじゃ。」

この話は少し設定も変わったりしますが、
墓場鬼太郎や鬼太郎夜話などで数回に渡って触れられています。
気になる方はそれらの原作やアニメも見てみると面白いですよ!
6期でもいずれ鬼太郎誕生前後のストーリーが放送されるかも?

2018-4-4-kitaro-089.jpg
そんな話をしていると、庭の方で大きな音が。
鬼太郎の木についた実が地面に落ちた音でした。
そして実の中からは鬼太郎が全裸で復活。ショタ大歓喜!

2018-4-4-kitaro-090.jpg
鬼太郎「心配をかけてすみません。ボクが木にされている間にも
人間がたくさん吸血木にされてしまったんですよね。行きましょう父さん」
そう言って家を出ていこうとする鬼太郎の後をまなちゃんが追いかけます。

2018-4-4-kitaro-091.jpg
鬼太郎「まだわからないのか?のびあがりは危険なんだ」
まな「でもついて行きたい!私にも何かできることがあるはずだよ!」
鬼太郎「勝手にしろ。もう二度と助けないからな」

ひえ~、今期の鬼太郎は今まで以上にクールやね。
原作の鬼太郎も時代によってその性格は様々ではあるものの、
もう少し人間に優しい印象ですw まあ何度も同じ過ちを犯す者を
助けるほどお人好しじゃないってことですよね。多分そうは言っても
最終的には助けようとすると思うけど。

2018-4-4-kitaro-092.jpg
再びあの貯水槽へ。妖怪アンテナがおっ立ちます。
まな「なにこれ?静電気?」
目玉おやじ「鬼太郎が妖気を感じると立つんじゃ」
感じると…立つんじゃ…感じると…立つ…(; ・`д・´)

2018-4-4-kitaro-093.jpg
のびあがりが登場。
垂直な壁をてくてく歩いてくるのがきもかわいい。
妖怪を信じ始めたまなちゃんにもその姿が見えるように
なっていました。初めて見る悪い妖怪に動揺するまなちゃん。

2018-4-4-kitaro-093-2.gif
鬼太郎が先制攻撃!
リモコン下駄ー!!

ここでひとつ。わたし、こういうシーンで技の名前をいちいち大声で
叫ぶ鬼太郎があまり好きではないのです。というか嫌いです(^O^;)
個人の好みがあるとは思いますが、ちょっと不自然に感じるのです。
鬼太郎がいちいち「髪の毛針ー!」とか「リモコン下駄ー!」とか。

何も言わないで攻撃するか、せめて「それっ!」とか「ふんっ!」とか
そういう掛け声ぐらいでとどめておく、または「これでも喰らえ!」とか
そういう方が自然で良いと思ったりする訳です。

4期あたりからこの流れが顕著になった印象です。確かに最初の何話目
かまでは初めて鬼太郎を観る子供さんにも配慮して技の名前を叫ばせる
…と言うのもわかるのですが、ずっとそれがつづくとさすがに(;^ω^)ウーン

原作でも「毛針でもくらえー!」みたいな台詞はありますが、
アニメだと声が乗っかるだけにより不自然さが目立つ気がします。
あくまで個人的な感想なので、「偉そうに!」と思う方がいらっしゃい
ましたらごめんなさいですm(_ _)m

2018-4-4-kitaro-093-3.gif
お次は髪の毛針が炸裂。初回ということもあってか、力が入っていて、
リモコン下駄のシーンから髪の毛針のシーンまでよく動きますし、
とてもかっこいいですね。妖怪アンテナもそうでしたが、髪の毛針の
発射音も少し3期を彷彿とさせます。

2018-4-4-kitaro-093-4.gif
油断した鬼太郎がのびあがりの触手に足をとられてピンチに陥るの
ですが、そこへ駆けつけようとしたまなちゃんがピタゴラドジっ娘だった
為に難を逃れることができました。上のGIF画像がそれです。お酒の
瓶で転び、その瓶が板を外し、スパナが飛び、天井の蓋が落ち、
クレーンがのびあがりに激突。極めて物理的な攻撃によりダウンする
妖怪のびあがり。妖怪ポストに手紙を出すシーンでもまなちゃんが転ぶ
描写があったのですが、あれもピタゴラドジっ娘を匂わす伏線だったのです。

2018-4-4-kitaro-094.jpg
目玉おやじ「おぉ!なんという偶然ぢからじゃ!」
いやはや、妖怪をも撃退する「偶然の力」も馬鹿にできませんね。
それにしてもおやじのコブ、かわいすぎない?あと、まなちゃんが
この日ヒラヒラのスカートを履いていないことに全国の小学生男子は
がっくりと肩を落としたことであろう。簡単にパンチラするほど甘くは
ない。サザエさんのワカメちゃんとは違うのです。

2018-4-4-kitaro-095.jpg
まなちゃんの会心の一撃に怖気づき、
排気口から逃げていくのびあがり。

2018-4-4-kitaro-095-2.gif
ヒエーッ、ピタゴラドジっ娘には敵わん。
退散退散~\(^o^)/

2018-4-4-kitaro-095-3.gif
のびあがりを鬼太郎が追いかけます。このシーンが無駄にかっこいいw
月をバックに渋谷の街へ飛び出す鬼太郎。3期の曲に「月下の死闘」
という曲がありますが、まさにそんな名前の曲がしっくりくるシーンです。
ただ、街にもう少し車が多く走っていても良かった気もしますね。

2018-4-4-kitaro-095-3-2.jpg
のびあがりを容赦なく祖先の霊毛で編んだ
「霊毛ちゃんちゃんこ」でしばく鬼太郎。

2018-4-4-kitaro-095-4.gif
追い詰めてからのリモコン下駄を目玉にドスン。
これは痛いわ。

2018-4-4-kitaro-095-5.gif
最後のトドメは指鉄砲。5期でも登場しましたが6期でも続投です。
原作では本物の指が飛びますが、さすがに描写的にまずい模様。
指は生えてくるから別に飛ばしてもいいのに。ちなみに原作では
歯をマシンガンのように飛ばすこともできます。実況スレでは
幽遊白書の「霊丸」との書き込みが多数。

2018-4-4-kitaro-097.jpg
指鉄砲を放った後の鬼太郎の横顔。かっこよすぎる。
ネコ娘役の庄司宇芽香さんがTwitterでもかっこいいと
呟いておられました。

2018-4-4-kitaro-098.jpg
のびあがりが鬼太郎にしばかれたことにより、吸血木になっていた
人間たちも元の姿に戻ることができました。チャラトミ、てめえはダメだ!

2018-4-4-kitaro-098-2.gif
「鬼太郎~やったね!」とまなちゃんが鬼太郎に抱きつきます。
全国の小学生男子が「おい、鬼太郎、俺と代われ!」と鬼太郎に
嫉妬したとかしないとか。てか、まなちゃん中学1年生には見えん。
高校生ぐらいに見えるわ。

2018-4-4-kitaro-099.jpg
そんな2人を遠くから怪しく睨みつける目。
俺もまなちゃんに抱きつかれたい…そんなことを
妄想している危ないロリコンでしょうか?違うか。

2018-4-4-kitaro-100.jpg
目の主は鬼太郎に狙いをつけ、
弓を引きます。

2018-4-4-kitaro-101.jpg
ズドン。急に抱きしめていた鬼太郎がガクっとまなちゃんに倒れ
かかってきます。その背中には深く矢が刺さっていました。

2018-4-4-kitaro-102.jpg
悲鳴をあげるまなちゃん。ここで1話が終了。なんという終わり方だw
続きが気になりすぎる。アメリカの連続ドラマのごたる。面白かった~(^o^)v

この弓を引いたのは何者なんでしょうね?3期、4期、5期辺りだと
ぬらりひょんが鬼太郎の宿敵として絡んでくるのでしょうけど、6期
でも宿敵としてぬらりひょんが登場するのでしょうか?原作では
ぬらりひょんはそもそもそこまでの大役は元々与えられていません
でしたから、別の相対する勢力が登場するのかもしれませんね。
そのあたりも今後楽しみです。

あ、あとひとつ気になってるのが今期ゲゲゲの鬼太郎の玩具展開。
バンダイなどから子供用のおもちゃが発売されるのが恒例なのですが、
前の5期はそのやり方がちょっと強引と言うか、個人的にはあまり好きでは
なかったのです(^O^;)

2018-4-6-kitaro-001.jpg
5期のおもちゃに「ゲゲゲの霊界符」というものがあります。
これはアニメ本編にも登場しており、鬼太郎が仲間たちと連絡をとる
手段にもなっていた装置のおもちゃ版です。まあ簡単に言えばスマホ
みたいなもんですね。で、これの本編での登場のさせかたや使われ方が
結構強引に感じたり、そもそもこのデバイスのデザインが近未来的すぎて
鬼太郎たちと似つかわしくなかったりで、嫌な感じだったんですよね。
どうもこう…最初におもちゃありきで…番組にねじ込んだ…みたいな気が
してしまって(@_@;)

3期や4期だとオカリナが玩具としても販売されましたが、ああいう
少しレトロでアナログなアイテムならしっくりくるんですよね。
なので、もし鬼太郎に「今後玩具化する何か」を持たせるのであれば、
鬼太郎の世界観に合うような素敵なアイテムの登場を願うわけです。

と言っても「ゲゲゲの霊界符」もダンボール箱で買ってます。
一ケースに何十個も入ってますw 同じく5期の玩具としては、
「DX妖怪大図鑑 古今東西妖怪大集合」も箱買いしましたので、
家の押し入れに数十個眠ってるはずです。

2018-4-4-kitaro-103.jpg
エンディング曲はまねきケチャという女性ユニットの「鏡の中から」
という曲。ものすごい洗脳ソングで、わたしはこの放送後から毎日
この歌を口ずさんでしまっています。オエオエオ~♪
オエオエオ~みたいな子供さんが気軽に口ずさみやすいフレーズは
凄くいいと思います。あと、まなちゃんがフェルトで作った人形がかわいい。


まねきケチャの鏡の中からフルVer.

2018-4-4-kitaro-104.jpg
最後に次回予告。
次回は遂にねずみ男が登場。
古川登志夫さん演ずるねずみ男に期待大。

2018-4-4-kitaro-105.jpg
そしてネコ娘もしっかり出てきますよ。
お姉さんな雰囲気が良いですね。
声は庄司宇芽香さん。

2018-4-4-kitaro-106.jpg
鬼太郎の家にはこなきのじいさんが。
声は島田敏さん。

2018-4-4-kitaro-107.jpg
砂かけのばあさんもやってきています。
声は田中真弓さん。

2018-4-4-kitaro-108.jpg
一反木綿は山口勝平さん。一反木綿といえば、今でこそ好きな
妖怪でランキングTOPに入るほどの地位を得ている妖怪ですが、
これ、個人的な意見では、3期の鬼太郎で八奈見乗児さんが演じた
一反木綿が大当たりしたからではないかなと思っています。

それまでの鬼太郎では一反木綿ってそんなに個性がなかったの
ですが、3期では九州弁を話す個性溢れるキャラになっていましたし、
そこに八奈見さんの演技力とがぶつかって、人気を得たのではないかと
思ってます。

2018-4-4-kitaro-109.jpg
ぬりかべは家に入れませんので外に。声はこなきじじいと同じく
島田敏さん。

2018-4-4-kitaro-110.jpg
そして悪さを働く妖怪は「見上げ入道」です。
原作では妖怪学校を開いて先生になっていましたね。
5万人の人が突然消えたという鬼太郎の語り。そして女性アイドル
グループが予告映像に映っていたので、アイドルのライブ会場で
何か悪さを働くのでしょうか?

2018-4-4-kitaro-111.jpg
次回のタイトルは「戦慄!見上げ入道」です。
予告最後のフレーズは「見えない世界の扉が開く」でした。
3期は「扉の向こうで何かが起こる」、4期は「君の後ろに黒い影」。

2018-4-4-kitaro-112.jpg
今週のベストショット 【セクシー・ナ・シリ】

※東映アニメーション ゲゲゲの鬼太郎の公式サイトはコチラ
※アニメ ゲゲゲの鬼太郎公式Twitterはコチラ

「ゲゲゲの鬼太郎」及び「アニメ ゲゲゲの鬼太郎 第6シリーズ」の
著作権等は全て「水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション」に帰属します。
©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

コメント

コメントの投稿

 管理人プロフィール

Dr.ねこじゃらし

管理人:Dr.ねこじゃらし

目指せファミコン博士(ゲーム博士)…てな訳で、主に任天堂系のゲーム情報、ゲームのプレイ記録、ゲームの研究等を記事にして参ります。ゲームのプレイ動画なども随時制作公開中です。土曜と日曜の夜にはYouTubeライブにてゲーム配信もしております。皆さんとのんびりまったり楽しくゲームの情報を共有していけたら嬉しいです。個人で気楽に活動していますので、誤字・脱字・情報の間違いも多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。広告も貼ってありますので、気になる方はそっ閉じしてやって下さい。

 カレンダー

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 カテゴリー

 スポンサーリンク

 最新記事

ここ最近の気になるゲームニュース…【Nintendo Switch用ニンテンドーUSB ACアダプター発売へ、セガエイジスのNintendo Switchでの配信が発表】等々… 2018/04/19
「Nintendo Switch ARMS 第40回大会」の結果発表 2018/04/19
「Nintendo Switch マリオカート8 デラックス 第41回大会」の結果発表 2018/04/19
ゲゲゲの鬼太郎 第6シリーズ 第2話「戦慄!見上げ入道」あらすじ&感想 2018/04/15
Nintendo Switch用ソフト「星のカービィ スターアライズ」のプレイ記録#4 2018/04/13
Nintendo Switch用ソフト「スーパーマリオ オデッセイ」のプレイ記録#15 2018/04/13
Nintendo Switch用ソフト「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」のプレイ記録#4 2018/04/13

 最新コメント

 RSSリンクの表示

 メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

 ブログ内検索

 アクセスカウンター

 現在の訪問者数

 スマホ用QRコード

QR