ここ最近の気になるゲームニュース…【十字キー型Joy-Conが発売、光と音のパズルLUMINES(ルミネス)がNintendo Switchに登場、Nintendo Switch向け新作インディーズ続々発表】等々…

ここ最近の気になるゲームニュース(主に任天堂系)を
簡潔にまとめてご紹介致しますm(_ _)m

※記事の続きは「続きを読む」からどうぞ↓

■Nintendo Switch最新バージョン Ver.5.0.0が
2018年3月13日より配信開始に


2018-3-22-news-001.jpg
記事にするのが遅くなりましたが、3/13にSwitchのバージョンが
5.0.0に更新されるアップデートが配信開始されました。更新内容は
下記のとおりです。

・SNSの友達にフレンド申請
Nintendo Switchで遊んでいるFacebookやTwitterの友達に
フレンド申請を送れるようになりました。

・ユーザーアイコンの追加
『ARMS』や『星のカービィ』のキャラクターを
ユーザーアイコンとして選べるようになりました。

・ゲームニュースの表示が見やすく
ゲームニュースをチャンネルごとに見られるようになりました。

・ダウンロード開始までの時間が短く
スマホやパソコンからダウンロードソフトを買ったとき、より早く
Nintendo Switch本体でのダウンロードがはじまるようになりました。

・『Nintendo みまもり Switch』がより便利に
スマホアプリ『Nintendo みまもり Switch』で
「お子様が遊んでもいいソフト」を設定できるようになりました。

・暗証番号をスティック入力
「みまもり設定」の暗証番号を設定する際、
スティック入力できるようになりました。

その他にも機能追加や調整などが加わっているそうです。
正直Ver.4台からVer.5台へとメジャーアップデートされた割には、
これといって驚きがありませんでした。なにか隠し玉的な更新が
既に仕込まれていて、近々それがアンロックされたりするので
あれば嬉しいのですが…どうでしょう(^O^;)

※関連URL



■「Stardew Valley」のパブリッシャーが手掛ける
魔法学園RPGのタイトルが「WitchBrook」に決定!


2018-3-22-news-005.jpg
Nintendo Switchでも配信され、ニンテンドーeショップのランキングTOPに常に
ランクインされるほど人気のあるゲームStardew Valley(スターデューバレー)。
そのスターデューバレーの開発元が次なる続編を製作中だということです。
その名も「WitchBrook」。

『ハリー・ポッター』と『Stardew Valley』が合体したような作品になるとのこと。
魔法学園完成を目標にゲームを進める本作。森林で戦闘を繰り広げたりする
など、さまざまな要素も加わるようです。

「WitchBrook」は現在PC版のみを予定しているようですが、
Nintendo Switch版のリリースも検討中とのこと。とても楽しみですね。

※関連URL



■周辺機器メーカーのHORI(ホリ)から、
十字キータイプのJoy-Conが今夏発売!?


2018-3-22-news-002.jpg
Nintendo Switchの左Joy-Conは、標準では十字キーではなく
分離した方向キーです。これはおすそわけプレイのことを考えると
仕方のない仕様ではあるものの、レトロゲームや2Dゲームをプレイ
する時などはやはり「十字キー」を使いたいと言う人も多いのでは
ないでしょうか?

そんな時の為にProコントローラーや有線のホリパッドがあるわけですが、
わたしなどはシンプルにJoy-Conが十字キー化してくれればいいのにな…
と思ったりしておりました。近々その夢が叶うことになりそうです。

2018-3-22-news-003.jpg
周辺機器メーカーのHORI(ホリ)から、2018年7月31日に、
「携帯モード専用 十字コン (L) for Nintendo Switch 」が発売されるようです。
Amazonに設置された専用ページによれば、価格は2678円となるようですね。

2018-3-22-news-004.jpg
さて、問題はこの十字コン、携帯モード専用なのです…(^O^;)
そのため、無線通信は不可。Joy-Conを本体に装着しての有線通信のみ。
他にもジャイロセンサー、加速度センサー、プレイヤーランプ、SL/SRボタン、
HD振動機能が省かれています。まあこれらは価格を下げるには仕方ない
と思います。その割にこの2678円という価格は高い気もしますが(@_@;)

ただですね、どうせならちゃんと無線で通信して、TVモードやテーブルモード
でも使えるようにしてほしかったのが本音です。結局このJoy-Conだけでは
全てのモードでレトロゲームなどを遊び切れないことになるので、全ての
モードでのレトロゲームプレイを想定すると、Proコントローラーやホリパッドも
別途用意しなければなりません。

個人的にですが、単純に方向キー部分を十字キーに置き換えただけの
Joy-Conを任天堂が公式に発売してくれればなと思います。それだけで
いいのですが。

Nintendo Switchが発表されて、Joy-Conの仕様が公開された時、
こういう色々なバリエーションのJoy-Conが続々と発表されると思ったの
ですが、意外と腰が重いというか、全くと言って良いほど発表されませんね。
ネット上でもJoy-Conが発表された時、「ゲームキューブのコントローラーを
模したタイプなんかも出そうだね」などの意見が各所で話題に上がった
ものでしたが。

いつの日か来るかも知れないバーチャルコンソールや、有料オンライン導入の
際の過去のレトロゲームのフリープレイが開始されれば、コントローラー関係も
賑わってくるでしょうか?今後に期待したいところです。



■カプコンがNintendo Switch/PS4/Xbox oneなどで発売予定の
『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』の
発売延期を発表


2018-3-22-news-006.jpg
本日2018年3月22日、本作品のプロデューサー「綾野智章さん」により、
公式サイトの方に発売延期の旨がお知らせされました。
それによれば、2018年春と告知されていた発売日を「発売未定」として変更
するとのことです。

2017年12月に本作について発売のお知らせとゲーム仕様の情報を公開して
以来、本作の仕様内容について多くの意見が届いたようです。
その様々な意見・要望を真摯に受けとめ、出来うる限りの対応をしたいとのこと。

この30周年記念コレクションですが、中には初代ストリートファイター、
ストリートファイターII、ストリートファイターZEROシリーズ、ストリートファイターIII
などの作品が多数収録されており、その内幾つかはオンライン対戦にも対応して
いる為、わたしも一時凄く欲しくなったのですが、収録されているゲーム自体が
何故か海外版のみで、日本語版(日本語テキストや日本語音声)が入っていないと
聴き愕然として購買意欲ダダ下がりになったというような過去があるのです。
恐らくこのことでファンからも怒りと失望の声が多数寄せられたのだと思います。
日本で売るゲームなのですから、日本向けに発売されるパックにはきちんと
日本版のゲームを収録して欲しいところ。カプコンさんの誠意に期待しましょう!
日本語版が入ったらぜひ購入したいですね(^o^)v

※関連URL



■春休み!思うぞんぶんウデを伸ばそう!
『ARMS』オンライン体験会開催!おトクなセールも実施!


2018-3-22-news-b-001.jpg
自宅にいながら無料で『ARMS』が体験できる、
『春休みオンライン体験会 のびーるウデだめし』が3月31日(土)13:00~
4月3日(火)13:00まで開催されます。『ARMS』に登場する一部のファイターと
ステージを使って、オンラインで他のプレイヤーと遊べる「パーティマッチ」モードを、
期間中思うぞんぶん体験できるチャンスです。

さらに、ニンテンドーeショップでは、『ARMS』をお得に購入できるセールも実施。
期間は3月30日(金)0:00~4月5日(木)23:59までの一週間となり、期間中は
30%OFFの4520円(税込)の特別価格で『ARMS』が購入できるそうです(*‘ω‘ *)

※関連URL



■米任天堂によるNintendo Switch向けインディーズソフトを
紹介する動画「Nindies Showcase Spring 2018」が配信されました!


2018-3-22-news-007.jpg
先日2018年3月21日に、Nintendo Switch向けに配信される
インディータイトルを紹介する番組、「Nindies Showcase Spring 2018」が
NOA(ニンテンドー・オブ・アメリカ)により配信されました。

前のニンディーズは20分程あったのですが、今回はその半分ぐらいの
短さ。新しいゲーム自体もそこまでテンションの上がるゲームが少なく、
かなりボリューム不足な感じで、配信終了後からモリモリと低評価が
押されていたのが印象的でした…w

かくいうわたしも10分を経過したあたりから、「ここで折り返しだ!きっと
ここからオッと驚くようなタイトルが発表されるんだろうなワクワク」となって
おりましたらアッサリとそこで終了したので肩透かしを食らってしまいました(^O^;)

NOAが配信した動画ではあるものの、前回同様、この中の幾つかのゲームは
日本でも配信されることになるでしょうから、日本も全く無関係ではありません。
詳しいゲームタイトルや内容は動画を観ていただくとして、その中でわたしが
個人的に気になったゲームを少しご紹介したいと思います。

2018-3-22-news-008.jpg
まずはルミネス リマスター(LUMINES REMASTERED)です。
水口哲也さんプロデュースの光と音のパズルゲーム。

2018-3-22-news-009.jpg
個人的にはプレイステーションシリーズのイメージが強い本作が、
ダウンロード用ソフトとしてNintendo Switchにも登場します。

2018-3-22-news-010.jpg
パズルゲーム「ルミネス リマスター」は今年2018年春配信とのこと。
日本で配信されるかなどは一切不明です。

2018-3-22-news-011.jpg
つづいてこちらの忍者が主人公の16bit風アクションゲーム。
もうね。動画を観ていて「忍者龍剣伝じゃん!」と叫ばずには
いられませんでしたよねw

2018-3-22-news-012.jpg
こんな大きなボスキャラも登場するようです。
面白そう。

2018-3-22-news-013.jpg
THE MESSENGER(ザ・メッセンジャー)は今年2018年夏配信とのこと。
日本で配信されるかなどは一切不明です。

2018-3-22-news-014.jpg
つづいてこちら。タマゴのようにボムを産むチキンが主人公の
アクションパズルゲーム「ボムチキン」です。

2018-3-22-news-015.jpg
グラフィックも可愛いし、シンプルで洗練されているイメージ。
こういうまとまりの良いグラフィックは目に留まりますね。

2018-3-22-news-016.jpg
日本でも配信して欲しい(^q^)b

2018-3-22-news-017.jpg
BOMB CHICKEN(ボムチキン)は今年2018年夏配信とのこと。
日本で配信されるかなどは一切不明です。


Nindies Showcase Spring 2018の動画はコチラ

コメント

コメントの投稿

 管理人プロフィール

Dr.ねこじゃらし

管理人:Dr.ねこじゃらし

目指せファミコン博士(ゲーム博士)…てな訳で、主に任天堂系のゲーム情報、ゲームのプレイ記録、ゲームの研究等を記事にして参ります。ゲームのプレイ動画なども随時制作公開中です。土曜と日曜の夜にはYouTubeライブにてゲーム配信もしております。皆さんとのんびりまったり楽しくゲームの情報を共有していけたら嬉しいです。個人で気楽に活動していますので、誤字・脱字・情報の間違いも多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。広告も貼ってありますので、気になる方はそっ閉じしてやって下さい。

 カレンダー

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 カテゴリー

 スポンサーリンク

 最新記事

「Nintendo Switch ARMS 第57回大会」の結果発表 2018/10/15
「Nintendo Switch マリオカート8 デラックス 第56回大会」の結果発表 2018/10/14
Nintendo Switch用ソフト「バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション」のプレイ記録#1 2018/10/11
Nintendo Switch用ソフト「星のカービィ スターアライズ」のプレイ記録#5(終) 2018/10/11
「Nintendo Switch ARMS 第56回大会」の結果発表 2018/10/10
「Nintendo Switch ARMS 第55回大会」の結果発表 2018/10/10
「Nintendo Switch ARMS 第54回大会」の結果発表 2018/10/10

 最新コメント

 RSSリンクの表示

 メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

 ブログ内検索

 アクセスカウンター

 現在の訪問者数

 スマホ用QRコード

QR